40代、50代からの素敵なマツエクデザインとは?「痛いおばさん」なんて言わせない!

40代、50代のマツエクデザイン「痛いおばさん」に見えない!
「40代(50代)になって初めてマツエクしてみようと思うんだけど、どんなデザインにしたらいいのかな?目元を華やかにしたいけど、必死感は出したくないし…サロンに行ったらどんなオーダーしたらいいんだろ?そもそも40代から初のマツエクってアリなのかな?」
マツエクしようとしている40代から50代の女性

こんな風に思っているなら、この記事を最後まで読んでいってくださいね。

何歳になっても女性は美しくいたいもの。目元って特に大事ですよね。年齢を経てもマツエクやカラコンを駆使しておしゃれに磨きをかけている女性はたくさんいらっしゃいます。

でも「やりすぎて逆に痛いおばさんに見えないかな」という不安が…そんな方はまず控えめのナチュラルなマツエクデザインから始めてみては?

40代、50代こそマツエクが必要!

40代50代の女性は忙しい

お仕事をバリバリこなす大人の女性であれば、きっとますますキャリアを積んで忙しくしていらっしゃることと思います。仕事や人間関係、コミュニケーションでの印象アップのために、素敵な目元をキープしたいもの。

となると、マツエクは大事な選択肢の一つです。つけたその日からフサフサまつ毛が手に入るので、目元のちょっとしたエイジングも気にならなくなるからとっても便利!

しかもビューラーやマスカラなど朝のアイメイクは面倒…できることなら時短したいですよね。

それなら、マツエクならつけているだけでOK。ほぼアイメイクいらずになるので、忙しくしているあなたにはピッタリかもしれません。

なので40代どころか、50代からのマツエク、全然アリです!

むしろ若い人は何もしなくたってフサフサまつげだから、本来はマツエクいらずなのかもしれませんね。

そうです、40代・50代こそマツエクが必要。
ちょっぴり年齢が気になっても、女子力を失わずにいつまでもキレイでいたい女性はとっても素敵だと思います!
ウインク2

40代・50代に合ったマツエクデザインがある

40代50代のマツエクデザインとは?

マツエクのデザインは年齢に合ったスタイルが肝心です。「とにかく本数が多ければいい」「長ければ長いほうがいい」というのは30代まで。

大人の女性としてはナチュラルで控えめ、つまり品の良いスタイルがおすすめです。

もちろん、お肌の状態や元々の顔立ちにもよりますが、基本的には「マツエクっぽくない」自然なデザインがおすすめ
くすみや小じわと比較していきなりまつげだけが派手だと「やりすぎ感」が出てしまうので気をつけたいですね。

具体的にはどんなオーダーが40代・50代向き?

40代50代のマツエクオーダー

自分であれこれと検討するのが面倒であれば、サロンのアイリストさんに

「自然な自まつげに見えるように、上品な感じでお願いね♪」

と言えばいいのですが、とはいえある程度の知識としてオーダーの内容を知っておいたほうが安心だと思います。

マツエクのデザインオーダーのポイントは5つ。

・毛質
・太さ
・長さ
・カールの種類
・本数

順番に解説します。

毛質は?

マツエクの毛質は大きく分けてシルク・ミンク・セーブルの3種類があります。

このうち、オトナ女子が選ぶべきなのは断然セーブル。もっとも高級な毛質で品質も高く、上品な雰囲気が漂います。

その分お値段も高くはなりますが、自分のためにある程度お金をかけられる年齢になってきているはず。ここはひとつ、品質の良いものを選んでみてはいかがでしょうか。

セーブルのさらに上級、ロイヤルセーブルもありますよ♪
ウインク2

太さは?

0.1mm、太くても0.15mmでオーダーしましょう。それ以上太いとかなり主張が強くなり、浮いた印象になってしまう可能性もあります。

20代の若い人ならいかにも「マツエクしてます!」といったスタイルもありだと思いますが、やはりさりげなくボリュームアップするのが賢い大人の選択だと思います。

ちなみに自まつ毛が細く短い場合は、マツエクの定着が良い「フラットラッシュ」がおすすめです。

フラットラッシュ出典:https://ameblo.jp/laurea1027/entry-12347270388.html

フラットラッシュは細めのまつ毛が2本まとまったような形をしていて、接着面が大きくなる分しっかりつきます。

「マツエクつけられるかな?」なんてお悩みの方はぜひ試してみてくださいね。
ウインク2

長さは?

長さは自まつげ+1mm程度がちょうど良いと思います。

日本人のまつげの平均は7〜8mmと言われているので、エクステの長さは9mm、長くても10mm程度にしてみては?

ランコム研究所が、日本と欧米の女性計12,000人の【まつ毛を比較した結果】
下記のようなデータがあがりました。

【 まつげの長さ 平均値 】
欧米人:平均8.1mm
日本人:平均6.8mm

出典:https://ameblo.jp/maison-de-grace/entry-12237912735.html

もちろん、元々のまつげが長いという方はもっと長くてもOK。個人差があるので、サロンでアイリストさんに相談してみてくださいね。

カールの種類は?

サロンによってカールの種類は若干呼び名が違ったりもしますが、もっとも一般的なのは

・Jカール
・Cカール
・Dカール

このあたりかと思います。

エクステの長持ちしやすいデザイン

つまり、いちばんカールが弱く控えめなのはJカール。ですのでまずはこのJカールから試してみてください。

もしもっとパッチリ目にさせても不自然じゃないな、と思うようなら次回以降にCカール、Dカールと進んでくださいね。

本数はどのくらい?

まずは片目50本、両目で100本からつけてみましょう。

片目50本のマツエク画像出典:http://eyelashs.jp/design/

若い人なら両目に200本もつける場合がありますが、これだとほぼ「つけまつげですか?」というくらいバッサバサになります。
正直、これではちょっと上品さに欠け、年齢に合っていないかなと思います。

多くのサロンでは「付け放題」のメニューが用意されていますが、いきなりこれを頼んではNG。少なめの本数を丁寧につけてもらうようにしましょう。

セーブルなら多めにつけても下品な印象にはなりませんが、まずは少なめから試すと失敗が少ないと思います。

ちなみに、エクステをつけられる本数も自まつげのコンディションによるので、アイリストさんとのカウンセリングで入念に打ち合わせてください。

表にまとめます!

おばさん見えしない!マツエクデザインのオーダーまとめ
毛質 セーブルorロイヤルセーブル
太さ 0.1〜0.15mm
長さ 9〜10mm
カールの種類 Jカール
本数 片目50本(両面100本)

サロンに行ったら、実際にはスタイル別のメニューでオーダーをすることになると思います。

メニュー名はサロンにもよりますが、よく見るのは

・ナチュラル
・ゴージャス
・キュート
・セクシー

といったもの。無難にいくならナチュラルですが、タレ目をバランス良く見せたい場合は目尻にボリュームを出すキュートを選ぶ、といった感じです。目の形にあったものをアイリストさんと相談しながら検討してくださいね。

※お近くのマツエクサロンを探すならホットペッパービューティが便利です。

マツエクは自まつげに負担をかける。さらに減る場合も…

マツエクは自まつ毛に負担をかけて抜ける

40代・50代のオトナ女子に合ったオーダーについてはお分りいただけたと思いますが、マツエクの大きなデメリットは自まつ毛に負担をかけてしまうことです。

マツエクをつけた後で仮になんのケアもしなければ、自まつげは乾燥してパサパサになったり、最悪の場合はハラハラと抜け落ちてしまうこともあるんですよ。

せっかく目元をマツエクで華やかにできても、「実際はまつげのボリュームを減らしてしまっている」というようでは将来的にまずいですよね。

なのでまつげケアだけはしっかりやっておくことを強くお勧めします。

まつげ美容液を使いましょう!

まつげ美容液使おう!

もしもまつげ美容液を持っていないなら、手頃な商品でいいので購入してまつげケアをしてください。

最初からそんなに高い商品を買う必要はありません。ドラッグストアで市販されている物でもしっかり選べば優秀コスメが数多くあります。

※おすすめ商品についてはこの先で紹介しています。

(今すぐチェックしたい方はこちらからジャンプ!

まつげ美容液はマツエクで傷んだキューティクルを補修し、まつげのツヤとハリコシを取り戻してくれるお助けコスメです。

基本的にはどの商品もマツエクをつけたままで使えますが、できるだけエクステの持ちを良くするにはオイルフリーのまつげ美容液がいいでしょう。

こちらについては別記事でも紹介しています。

https://matthewsdigitalprints.com/matsueku-oilfree-biyoeki/

「マツエクなしで自まつげ育てる」もオトナ女性のスタイル

自まつげ育てる

エクステってまつげ傷むんだ…それならやめよっかな
不満げな女性

と思う方もいらっしゃるかもしれません。そんなあなたには「マツエクなしで自まつ毛育てる」という方法をおすすめしたいと思います。

先ほどもお伝えしたように、下手をするとマツエクは自まつげのボリュームダウンにつながります

さらにもう一つのデメリットとしては、サロンに通うお金と時間と手間がかかること。毎朝のメイクは確かに時短できますが、サロンへ通うことを考えると総合的にみてどうなんだろう?という視点もあります。

それなら自まつげでいくのが一番気を使わないし、お金もかからないな…という意見も多いわけですね。

おすすめのまつげ美容液をご紹介!

おすすめまつげ美容液を紹介

もしも「まつ育、やってみようかな?」と思ったのであればおすすめのまつげ美容液をご案内します。

商品はたくさんあり、中には育毛剤に使われているような成分を含んだハイスペックなものもあります。興味のある方はまつげ美容液おすすめランキングも参考にしていただきたいですが、ここではイチ押しの商品を一つだけ。

  • 成分濃いめ
  • おやすみ前1日1回のかんたんケア
  • 無添加処方でお肌にやさしい
  • オイルフリーでマツエクOK

これらの条件がそろっているのがスカルプDボーテピュアフリーアイラッシュ プレミアム

ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

育毛剤のCMでも有名な「予防医学のアンファー」によるまつげ美容液です。

ヘアサイクル技術、独自の浸透技術を持った業界大手のメーカーということもあり、成分的にも優秀。ドラッグストアでも購入できる手軽さも魅力です。

プレミアムと言ってもそこまで値段が高くはなく、「ちょっとした自分ご褒美」としても手ごろな価格になっていると思います。

腰を据えてまつ育に取り組みたいなら、公式通販での定期購入が少しお得になるのでおすすめ。単品購入であっても定形外送料無料なので、買い物に行く手間がもったいない方は利用してみてください。

\詳細レビューはこちら/

https://matthewsdigitalprints.com/scalp-d-premium/

マツエクがつけれなくなるほど減っちゃっては困りますよね。それならちょっと早めにまつ育に取り組んで、フサフサまつげを取り戻して!
同年代の他の女性と差をつけちゃいましょう♪
ウインク2

ちなみに自まつげでいくならマスカラ必要になるかと思いますが、ここにもオトナらしいアイテムの選び方が。

繊維でばさばさにするのではなく、自然なロング効果が期待できるマスカラがおすすめ

スカルプDマスカラ

スカルプDボーテには美容成分入りのマスカラがあり、日中にメイクしながらまつ育もできますよく伸びて塗りやすく、お湯オフOK。まつげ美容液と併用して健康な目元を目指してみては?

ファッションや服もおしゃれにして全体をバランス良く

 

マツエクについて詳しくお伝えしてきましたが、目元がやりすぎにならない最大の秘訣は「全体のバランス」だったりしますよね。

つまり、服やアクセサリー、メイクといった全体のファッションをしっかりこだわっていくことで、美しく魅力的なアラフォー、アラフィフ女性として注目を浴びると思います。

可愛いと思う同年代の女性芸能人を参考にするのは手っ取り早い方法ですよね。

無理に若い人に合わせる必要はありません。変に若作りするとかえって「オバサン」に見えてしまうので、あなたが良いと思うファッションをこだわってみてくださいね。

スキンケアも怠りなく!目尻の小ジワやまぶたのたるみに負けない、年齢に応じたエイジングケアも始めましょうね!

40代からのおすすめアイクリームを別記事で紹介しています。こちらもあわせて参考にしてくださいね。

https://matthewsdigitalprints.com/40th-eyecream/

まとめ

40代50代のマツエクデザインまとめ

40代・50代向けマツエクデザインやまつげの魅せ方について書いてきましたが、いかがでしたか?

まとめると、基本はとにかくナチュラル。品の良い常識的なメイクは同性にも異性にも好かれる、素敵な大人のスタイルです。

とはいえ、結婚式のご招待やパーティーの出席に際しては、場に合ったちょっと派手めのマツエクに頼るのも良いと思います。ちなみにマツエクサロンの方の話だと、40代・50代どころか60代、中には70歳の女性もマツエクされているそうですよ

女性はいつまでもキレイでありたいもの。本来の美しさを保ち続けて、明るくお出かけしちゃいましょう!
ウインク1

Bassaおすすめのまつげ美容液

まつげ美容液おすすめランキング

コメントは受け付けていません。