まつげ美容液は化粧水の前?朝のメイクの順番(タイミング)を解説します

まつげ美容液を朝使うときの順番など。化粧水の前?タイミングは
まつげ美容液を使うタイミングがわからない…化粧水の前?それとも後?朝のメイク前に塗ったらマスカラ崩れちゃわないのかな。
疑問の女性

そんなあなたにはこの記事が役立つと思います。

まつげ美容液は1日2回、朝と夜に使いますよね。今回はその中でも朝、メイクの時に使うコスメの順番の話です。1番効果的にまつげケアしたいけど、どのタイミングでまつげ美容液を使えばいいのか…そんな疑問があったりしませんか?

この記事を参考に、朝の慌ただしい時間をちょっと効率的にしていただければ幸いです。どうぞ最後までお読みください。

朝のメイクの順番〜まつげ美容液のタイミングは化粧水の前?後?〜

朝のメイク順番

朝にメイクをする流れは人それぞれ違うので絶対とはいえませんが、基本的な考え方をお伝えします。

まつげ美容液を朝に使う順番


  1. 洗顔する
  2. まつげ美容液を塗る
  3. 化粧水、乳液などスキンケア
  4. メイク

つまり、できれば洗顔後の清潔な状態ですぐにまつげ美容液を使ったほうがいいということですね。

まつげ美容液は洗顔後すぐ(化粧水の前)

まつげ美容液を併用?

まつげ美容液を使うのに最も効果的なのは洗顔後すぐです。そのタイミングはまつげが丸裸になる瞬間なので、逃さずまつげケアしていきましょう。

洗顔前だと皮脂や汚れ(目やにとか)がついていて、美容液の浸透を妨げます。

また、スキンケア後もあまり効率的ではないでしょう。保湿クリームや保湿系の化粧水にはヒアルロン酸やセラミドがはいっています。まつげがコーティングされてしまうので、これもまつげケア的には効果が薄まってしまいますね。

目元のメイクは1番最後

目元へのメイクは一番最後

アイメイクは美容液がしっかり乾いてから。

まつげ美容液はまつげだけじゃなく、まぶたや目の下の皮膚にもついています。

濡れたままだとマスカラ、アイシャドウ、アイラインがヨレてしまう原因になります(アイプチの定着も悪いです)。

朝ごはんを食べたり、着替えたりしながらうまく時間を使いましょう♪
ウインク2

どうしても朝急いでいる時は、ベビーパウダーをはたいたりティッシュで軽く押させてからメイクをすれば崩れにくくなります。

ちなみに、まつげ美容液を使うことでまつげにうるおいを与えるとハリコシがでるので、ビューラーで上向きにするのが楽になりますしマスカラものりやすくなりますよ。

どうしてもマスカラがヨレる場合は…

マスカラがよれる?

ちゃんと乾いてからメイクしても「アイメイクがヨレやすい…これってまつげ美容液のせい?

という事があるかもしれません。メイクは夕方まで長持ちさせたいですよね。

この場合は解決法が2つあり、

メイク崩れしにくい!おすすめのまつげ美容液

まつげ美容液はマスカラ下地のような役割もしてくれるので、基本的にはマスカラがのりやすくなるものですが、崩れてしまったりパンダ目になる場合はオイル成分が多いことが考えられます。

一度オイルフリーでまつげの表面に皮膜を作らないタイプを商品を試してみるといいかもしれません。

おすすめのオイルフリーまつげ美容液はスカルプDボーテのまつげ美容液プレミアムです。

ピュアフリーアイラッシュセラム プレミアム

マツエクしている方にも絶大な支持をえていて、日本で1番売れているまつげ美容液のシリーズですからまず間違いなしだと思います。

パラベンや界面活性剤など、刺激成分がフリー処方で作られているのも魅力的です。目元はお肌の中でも敏感な場所なので、お肌にやさしいものを使いたいですよね。気になる方は詳細レビューの記事をご覧いただけたらと思います。

https://matthewsdigitalprints.com/scalp-d-premium/

もう少しお安いものだと通常盤もあります↓

https://matthewsdigitalprints.com/scalp-d-matsuge-review/

まつ育にはマスカラも結構大事!

日中のまつ毛ケア

まつげ美容液を使うタイミングについてはこれで大丈夫ですよね!

さらにまつげをフサフサにしたい方のために、美容液入りマスカラを活用する方法を紹介します。

まつげのケアは何もまつげ美容液を使うことだけではありません。

最近はナチュラルメイクが流行っているので「マスカラなし」という方も多いかもしれませんが、実はメリットがもあるんです。

マスカラは紫外線を防ぐ

紫外線を避ける

紫外線がまつげにダメージを与えてしまうことはなんとなく想像がつきますよね。

まつげも日焼けします。紫外線を受けると、キューティクルが開いてしまって水分が蒸発し、パサパサでコシのないまつげになってしまうんです。

https://matthewsdigitalprints.com/matsuge-uvcut/

日傘や帽子、サングラスをうまく活用するのも大事ですが、マスカラをちゃんと塗るだけで紫外線をカットできます。

UVカット成分が入ったマスカラもありますが、普通のマスカラでも塗っておけば全然違いますよ。

美容成分配合のマスカラもある

美容成分配合のマスカラ

「朝はどうしても時間がなく、まつげ美容液が乾くまで待っていられない…」という方にピッタリなのは、美容成分配合のマスカラです。

メイクをしながら同時にまつげケアができるのは大きなメリットですよね。

時短にもなりますので、忙しくてメイクやスキンケアの時間すら取れない方にはオススメです。

先ほど紹介したスカルプDボーテですが、おなじシリーズに「美容液マスカラ」があります。

スカルプDボーテ「ピュアフリーマスカラ」↓

スカルプDボーテ ピュアフリーマスカラ

まつげ美容液にも使われている美容成分が入っていて、メイクしながらまつ育が可能。

「朝にまつげ美容液を使っているの、実はちょっとめんどくさかった…」

なんていう方はマスカラをこれに変えるだけでOK。興味があれば一度ためしてみてくださいね。

https://matthewsdigitalprints.com/scalp-d-mascara/

塗りすぎは良くない

マスカラの塗りすぎは良くない

美容成分入りといっても、マスカラの塗りすぎには注意です。あくまでも適量、むしろ控えめくらいがちょうど良いでしょう。

マスカラ自体がまつ毛を傷めることはありませんが、たくさん塗れば塗るほどそれだけクレンジングが大変になります。

クレンジングでまつげが抜けることは結構多いです。

そしてできれば、クレンジングも洗浄力が強すぎないものを選びたいところ。これについては「まつげエクステを傷めない肌に優しいおすすめクレンジング」でおつたえしているので、興味があれば参考にしてくださいね。

https://matthewsdigitalprints.com/matsueku-cleansing-osusume/

ちなみに、先ほど紹介したスカルプDのマスカラはお湯で落ちるタイプです。これが1番楽でおすすめ!
ウインク1

こちらのまつげ美容液もおすすめです

朝に使うまつげ美容液はなんといっても化粧ノリがすごく重要だと思います。

ここでは市販のまつげ美容液で、朝のメイク前に使いたいお勧めの商品を3つご紹介します!

スカルプDボーテ「ピュアフリーアイラッシュセラム」

スカルプDまつげ美容液

先ほど紹介したスカルプDのピュアフリーアイラッシュセラム通常盤。プレミアムと比較してまつ育成分が少なくなっており、1日2回ケアが目安になっていますが、その分お値段も半額なので手に入れやすいです

市販のプチプラまつげ美容液としてとても人気が高く、ネットで定期購入している方もかなり多いとのこと。

スカルプDまつげ美容液愛用者です。

マスカラ使用前にスカルプDまつげ美容液を使っても大丈夫ですよ!でもよく乾いてからじゃないとビューラーのカールがうまく出ないので、スカルプ

Dまつげ美容液を塗った後、他のメイクなどをしてよく乾かします。

その後ビューラーをし、マスカラという手順が最も効果的な塗り方だと思います。私はいつもこの手順ですが、いい感じですよ。

出典:Yahoo!知恵袋

こまめにケアするのが苦ではない方、まずはお安いコスメでお試ししたい方は通常盤、ちょっとめんどくさがりやで1日1回だけのケアがいいという方はプレミアムを選ぶと良いでしょう。

フローフシ:「THEまつげ美容液」

フローフシ「THEまつげ美容液」は指で塗るタイプのまつげ美容液です。

まつげ美容液でもありアイクリームのようでもある、まぶたのケアまで可能な一石二鳥のアイテム。

口コミでは「メイクの前になっても化粧崩れにならない」「伸びの良いテクスチャーで使いやすい」という評価が多いです。

https://matthewsdigitalprints.com/flowfushi-review/

キャンメイク:ラッシュケアエッセンス

キャンメイクの魅力は何といってもその買いやすさです。

非常にプチプラな値段設定で、「まつげ美容液を使ったことがない」という方の入門編としてはとても使い勝手が良いです。アットコスメでも口コミが多く、若い女性を中心に人気があるようです。

こちらも朝と晩の2回使用です。化粧前に使うことでマスカラ下地として活躍するのも特長です。

ただ、成分的には保存料やエタノールが前面にきているのはちょっと気になります。敏感肌の方やアレルギーっぽい方はパッチテストしつつお試しくださいね。

https://matthewsdigitalprints.com/canmake-review/

まとめ

まとめ

朝のまつげケアやまつげ美容液の使い方、そして日中にもできるマツ育方法について幅広く書いてきましたが、いかがでしたか?

時間のない朝でもしっかりケアすることによって、ふさふさのまつげがゲットできるはずです。

まつげは顔の印象を作る大事なポイントですので、あなたもマツイクを始めて魅力的な目元を手に入れましょう!

あなたにおすすめの記事

https://matthewsdigitalprints.com/matsuge-biyoeki-night/

https://matthewsdigitalprints.com/no-mascara/

https://matthewsdigitalprints.com/mama-make-jitan/

Bassaおすすめのまつげ美容液

まつげ美容液おすすめランキング

コメントは受け付けていません。